完全ノーカット真性中出し 春原未来
完全ノーカット真性中出し 春原未来

春原未来,初めての中出しです。

いままでの『中出し』と書かれたタイトルは本物の精子ではなく,『真性中出し』というタイトルが本物の膣内射精です←



この作品は,2013年06月に撮影しました。

もともと家庭が厳しかったっていう環境もあったからかもしれませんが,中出しは大切な人とするべきだと思っていて…


そういう意味で解禁するか本当に悩みました。

生ハメ,生中作品が多数ある今。

私は,AVにはメッセージ性があってもいいと思うので,自分の考えや想いを伝えるためにもAVで中出しをやってみようと思いました。

その代わり,ノーカットで…。

どういう気持ちでSEXに臨むのか,男性がイって中から出てくる様を撮って終わり。
じゃなく,終わった後の様子まで収録してほしかったから。
それを汲み取ってくれた監督に,心から感謝してます。


私のイメージですが…
男性は快感を多く得たいがために生でしたがる。生のほうが興奮するからしたがる。
そういう風に思っていました。まあ,いまもそうですが…。

みんながみんなそうではないとわかってるんですが,言い方悪くてごめんなさ い。。。

男性じゃなく女性でもそういう方はいるよね←

私は,愛の度合いっていうか,責任を持てるかどうかも含め,想いを伝えるためのひとつのコミュニケーションツールとして中出しというものを捉えてます。愛情を確認し合う行為…。

そういう考え方も知ってほしかった。

よくインタビューでも答えてるけど,私はAVはファンタジーだと思ってなくて…。
それと,自己完結で終わってほしくなくて…。
こんなSEXしたいとか,こんな彼女欲しいとか,そういう次に繋がるような感情を抱いてもらえたら嬉しいんですよね…。

この作品がそれに繋がるきっかけになったら嬉しいです。

ラストの3Pの前に収録されているインタビューでも本音で気持ちを言わせてもらいました。そんな機会を与えてくれたことにも本当に感謝。
全編早送りせず観てもらいたいけど,最低限のお願いとして←

『ここのインタビューと一番最後のSEXのインタビューはちゃんと聞いてもらいたいな…。』



どのシーンも,目の前の男優さんと真剣に心から向かいました。

SもMも両方したけど,お互いちゃんと気持ちがあったから成り立ってた。
スパンキングも,本気でしてくれた。

事後インタビューもそばで聞いていてくれて…終わった後もスキンシップ取ってくれて…。

皆さん,スキンシップは大事ですよ!←

女の子代表として言わせてもらいますが,終わった後のHugやKissが本当に心に染みます。


すぐ泣いちゃうし,なんて言ってるかわからないところも多々あると思うんですけど,すべてが素の反応です。


うるさい。過剰演技って言われることの多い私ですが,勝手に溢れてきちゃうだけなんです…。

観ててヤキモチ焼いちゃうというか,気分良くない人もいると思います。だけど,自分としてると思って観てもらえたらいいな。春原未来って大好きな人とSEXするとこうなるんだな。って捉えてもらえたらありがたいです。

大好きな人とは,0.02mmの隔たりさえもどかしい…。
そんな感覚,共感してもらえるでしょうか?


イメージ映像は綺麗に。
エロシーンはリアルに撮ってくれた監督。本当にありがとうございました。

これ以来お会いしてませんがこれ以来お会いしてませんが,またお会いしたいです。